お知らせ

知事表彰と事務所長等表彰に選ばれました

 
沖縄県土木建築部より2021年度優良建設業者等表彰受賞者として当社が知事表彰と事務所長等表彰の2件に選定され、沖縄建設新聞の紙面に掲載されました。
(画像クリックで拡大)

 
沖縄県土木建築部は発注した建設工事を対象に、優秀な成績で完成した建設業者(優良建設業者)及び優秀な施工監理を行った者(優良技術者)として、毎年度表彰しています。

当社の初めての表彰は今から2年前、ちょうど令和元年がスタートして1週間後に知事表彰受賞の通知があり、みんなでびっくりしたことが思い出されます。初めての表彰ということで、やっと上位70の業者(県土木特Aランク)と同じ土俵に上がることができた幕下力士の気分でしたが、今回の知事表彰を含む2件の受賞で十両に上がれた感じです。


知事表彰の現場は今年1月初頭に工事を終え、3月20日に開通した「宜野湾北中城線道路改良工事R1-7」です。開通のことは新聞にも取り上げられたので、七和HPの「お知らせ」ページへ掲載しました。
北中城村役場~渡口交差点を結ぶバイパスが開通しました


事務所長等表彰の現場も同じく1月に工事を終え、3月23日に開通した「R2南部東道路舗装工事-1」です。
こちらも開通のことが新聞に取り上げられたので、「お知らせ」ページへ掲載しました。
南城市の現場事務所に自動販売機とAEDを設置しました
南部東道路でVR事故体験
南部東道路の一部区間が3月27日開通(動画あり)
南城市社会福祉協議会へ売上の一部を寄付(動画あり)

この現場は隣接工事でもう1件の舗装工事-2も七和で手掛けていましたが、こちらの工事の契約工期が4月に繰り越しとなったため、今年度の表彰の対象外となっています。


今回表彰となった2件の現場がそれぞれ一部開通という区切りにあたり、予定通りの開通日に間に合ってほっと胸をなでおろしましたが、さらにコロナ緊急事態宣言の真っ最中ということでウイルス対策をしながら工事を進めるという、当然誰も経験したことがない現場条件のなかで受賞できたことは、現場に携わった方々は喜びもひとしおでしょう。

工事の概要については道路工事実績のページをご覧ください。
道路工事実績


記事カテゴリー

アーカイブ